【これだけ見れば完璧】2020~2021年末年始のおすすめ海外旅行ランキング5選!コロナの影響は?

入国制限措置をめぐり、10月1日から全世界を対象に制限緩和を始めた日本。
このままいけば、年末年始の海外旅行も現実味を帯びてきました!
そこで、現時点で年末のツアー催行の可能性が高いおすすめの国ランキングをお伝えいたします。
また、気になるキャンセル料についてや入国に関する注意事項などの情報もご紹介します。
年末年始の旅行計画にぜひお役立てください。

※2020年10月29日現在の情報です。
詳しくは、外務省や各国のHP等をご自身でご確認お願いいたします。

海外渡航の現状・海外旅行はいつから行ける?

10月29日現在の情報で、日本からの入国を特別な条件(PCR検査や隔離など)なしで受け入れている国

イギリス、ウズベキスタン、エジプト、エストニア、オランダ、キプロス、スイス、スウェーデン、スロバキア、チェコ、フィンランド、フランス領ポリネシア、ブルガリア、ポーランド、ポルトガル、マルタ、メキシコ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア など

現在、上記の国には旅行目的の入国が許可されています。
日本人に人気の渡航先、アジアやグアムなどのリゾートはまだ規制があります。
レストランや観光地の規制なども徐々に緩和されていて、今までと同じように旅行を楽しむことができるところが増えてきています。
観光地の入場は、時間指定の予約制になっていたり、マスク着用が義務付けられ、着用していないと罰金などの処置が取られているところもありますので、ご旅行前にご自身で必ず各サイトで確認しておく必要があります。
とは言え、いままでは人が多くてゆっくり観光することが出来なかった観光地も、納得いくまで写真を撮ったり、ベストな位置から見学したり、今だからこそゆっくり観光地を堪能できるメリットがあるでしょう。

日本に帰国したら14日間の待機が必要?

10月29日現在、過去 14 日以内に入管法に基づく『入国拒否対象地域※』に滞在歴のある方全員に検査が実施され、検査結果が出るまで原則、空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等で、待機が必要となっています。
※これはほぼ全部の国が対象となります。
PCRまたは抗体検査結果が出るまで空港内のスペースで数時間待機しなければいけません。
その後、14日間の待機が必要です。
事前に申告した(帰国時に申告用の質問票が配布されます。)ご自宅又はやホテルにて待機が必要です。
待機場所へ移動する際、公共交通機関の利用はできないので、事前にご家族などによる送迎、レンタカーを手配するなどの移動手段の確保が必要です。

入国制限措置をめぐり、10月1日から制限緩和を始めている日本。
当社でもテレワークでお仕事が出来るかたなど、14日間の待機が可能なお客さまのご旅行予約が入りはじめています!

第三波が来るかも…キャンセル料はどうなるの?


必ず旅行のキャンセル規定を確認してから予約しましょう。
コロナウイルスの影響で、キャンセル料が発生する日を切ってからご自身の判断で旅行をキャンセルする場合、基本的に規定のキャンセル料が発生します。
キャンセル料が発生する日を切ってから旅行会社や航空会社の判断で旅行をキャンセルする場合、航空会社や現地ホテル、オプショナル催行会社の基準に従ってキャンセル料の返金が行われます。

  • 飛行機自体が飛ばなくなったり、ホテルや観光地が閉館になり、航空会社やホテルなどから返金措置がされた場合、その分のキャンセル料が戻ってくることが一般的です。
  • 外務省発出の感染症危険情報等に基づき、該当地域を目的地とするツアーの中止の場合は、キャンセル料が免除される場合があります。
  • 出発の40日前まではキャンセル料がかからないツアーであれば、40日前までのキャンセルは自己判断であっても料金はかかりません。

ただ、予約の航空券の種類や、ホテルによってはキャンセル規定が変わる場合があるので、予約時に必ず確認しておきましょう。

コロナウイルスに対応している旅行保険に加入しよう!

旅行保険によって、旅行のキャンセルに関連する「キャンセル保険」や「旅行変更費用の特約」などを設定しているものがあります。
ただし、外務省などから渡航中止勧告などが発令されていない状況下で、自ら判断してキャンセルした場合などは補償適応外になりますので、注意が必要です。

年末年始におすすめの海外旅行先ランキング

5位 ハワイ


ハネムーンや家族旅行にも人気のビーチリゾート、ハワイの入国条件が緩和!

事前の準備が必須ですが、ついに待ちわびたハワイに渡航できます!
ハワイは、ビーチ、ショッピング、グルメなど、なんでも揃っていて、日本語が通じるお店が多いのも人気の理由のひとつです!

<※10月現在の現地情報>
ハワイ州の定める以下の条件に沿った陰性証明書を入国時に提示すれば14日間自己隔離の免除を受けることができます。
・日本を出発する72時間以内に新型コロナウイルス感染症の検査を受診
・ハワイ州保健局指定の医療機関※にて、厚生労働省認可のPCR検査含む核酸増幅検査(NAAT)を受診
・ハワイ州保健局が指定する陰性証明書の取得

ハワイへのツアーはこちら

4位 エジプト・カイロ


一度は訪れたい歴史と浪漫の国、エジプト。
巨大なピラミッドや神殿など、歴史の物語を体感しませんか?
年末年始にも渡航可能な穴場の国です!

カイロへのツアーはこちら

3位 マルタ

女子旅や留学先としても人気急上昇のマルタ共和国。
イタリアの南側、地中海の美しい海に囲まれた島国で、のんびり過ごしましょう!

マルタへのツアーはこちら

2位 イギリス・ロンドン

イギリスは文化の最先端と伝統が混在していて、何度訪れても飽きることがありません!
そんなイギリス・ロンドンで優雅なひとときはいかがですか?

ロンドンへのツアーはこちら

1位 フィンランド・サーリセルカ

大自然のなかで、憧れのオーロラ鑑賞はいかがでしょう?
フィンランド好きなスタッフが、ちょっと嬉しいプチ情報もお伝えします!

サーリセルカへのツアーはこちら

まとめ


いかがでしたか?年末年始の海外旅行について、イメージは掴めましたでしょうか?
スカイクルートラベルでは、お客さまのご希望にあわせた旅行プランへのアレンジが可能です。
また、日本帰国時の待機ホテルはGOTOトラベルキャンペーンの対象ホテルをご案内することが可能です。

GOTOトラベルキャンペーン対象おすすめホテル
【成田空港付近】
成田エアポートレストハウス/成田東武エアポート/ミートイン成田
【羽田空港付近】
ザロイヤルパークホテル東京羽田/アイホテル京急蒲田/リリーフプレミアム羽田(蒲田)
【関西空港付近】
ホテル日航関西空港/オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう/ハタゴイン関西空港

お客さまに代わって当社が手続きいたしますので、面倒な申請も必要ありません。
ぜひお気軽にご相談ください。

\\ GOTOトラベルキャンペーン対象ツアーが充実! //

国内旅行をさがす

▼GOTOトラベルキャンペーンについて

▼LINEでのお問い合わせはこちら
友だち追加

おすすめの関連ページ

【旅行会社社員が厳選!】国内で海外旅行気分を味わおう!おすすめ観光スポット11選
海外旅行はいつ行ける?コロナ収束後におすすめしたい国を厳選!