フィンランドの隠れ観光スポットをご紹介~オウル・カラヨキ・ロクア~

もうすぐ冬も終わるころですが、フィンランドはまだまだ冬真っ最中⛄
フィンランドといえばヘルシンキやロバニエミが人気の観光地となっていますが、今回はのんびり過ごしたい人におすすめ!日本人にはあまり馴染みのないオウル・カラヨキ・ロクアという観光スポットをご紹介いたします。

日本からフィンランド・オウルへ

日本からフィンランド航空にてヘルシンキへ行ったあと、ヘルシンキから約1時間ほどでオウルに到着。

17時頃に着いたのでそのまま夕食はFrans&Camilleにていただきました。

こちらはロシア料理です。地域にもよりますがフィンランドとロシアは隣国なので、日本よりも気軽にロシア料理を食べることができます。ロシア料理で有名なのはボルシチですが、他にも美味しい料理がたくさんあります🍴

ちなみにオンニバスと言うLCCのバスがあり、10€からオウルからヘルシンキ間を運行しているのでヘルシンキから陸路でオウルへ行くことも可能です(バスはネットで予約)

オウルの街歩きを楽しもう

オウルは空気が澄んでいて気持ちが良い!
縦に長いフィンランドのちょうど真ん中くらいに位置するオウルは、都会すぎない都市なので条件が合えばオーロラ観賞もできるのです。
ナッリカリビーチでは雪の彫刻の大会があります。さっぽろ雪まつりのような感じでしょうか。雪でこんな大きなものが造れるなんてすごいですよね。

8月末にはエアギターの世界大会があるようで…次回は夏にフィンランドへ行って参加してみたいです🎸

こちらがエアギター世界大会の舞台。言われなければ素通りしてしまいそう。当然ですが一人もいませんでした。

オウル大聖堂は明かりに照らされて綺麗に見えました。

白樺で作られたオブジェを見たり、作ったり

オウルにはオブジェを作ることができる施設があります。(要予約)
絵の具でオブジェに好きな色を塗ることができるのですが、この絵の具は食べても体に害がないものなので小さなお子様と一緒に参加しても安心です!
色を混ぜたり模様を描いたり、自分の好きなようにできます。

ムーミンやスナフキンの形をしたオブジェもあるので探してみてください♪

ちなみに、オウル空港にもオブジェが飾ってあります。癒されますね。

フィンランドはサーモンが有名

日本でもスーパーでノルウェーサーモンなどをよく見かけますよね。
サーモンが好きな方はフィンランドへ行ったら必ず食べていただきたいです。
こちらは特大サーモン!脂がのったサーモンを豪快に焼いていきます。

野菜とサーモンの料理を美味しくいただきました。
他にもシチューにサーモンを入れたロヒケイットというフィンランド料理が有名です。これなら家庭でも簡単にフィンランド料理を作って味わえそうですよね。

オウルから自然いっぱいのカラヨキへ

オウルからカラヨキまでは車で約1時間30分。島根県出雲市と姉妹都市を提携している都市でもあります。

カラヨキの町は自然の豊かさに加えて、農業、木材や金属部品の加工などあらゆる産業が発達しています。
8キロメートルにもなる広大な砂浜が広がっており、夏はたくさんの人がビーチでのんびりします。カヤックやSUPなどのアクティビティも充実!フィンランドの夏は白夜なので夜でも楽しめるのです。キャンプ場やゴルフ場も隣接しているので、特に夏はフィンランド以外の国からたくさんの観光客が訪れます。
冬はウィンターウインドサーフィン・氷上ヨガ・スケートなど、海が凍って氷になりその上で楽しむアクティビティが人気。
マリーナエリアから1.5キロほどの場所にショッピングができるエリアもあるので飽きが来ません!

カラヨキではハスキーサファリを体験する予定だったのですが、雪が少なかったためハスキー散歩をしました。元気なワンちゃん🐶

車に揺られカラヨキからロクア・ジオパークへ

カラヨキ→ロクア・ジオパークまでは車で約2時間30分。
オウルから出発すると約1時間30分で到着します。

ロクア・ジオパークは、ユネスコの支援する保護団体グローバル・ジオパーク・ネットワークの一部です。
小屋の中で焚き火をしながら軽食を食べることもできます。心も体も温まりました。

ジオパーク内ではカヌー、カヤック、フィッシング、マウンテンバイク、スキーなどのアクティビティを楽しんだりオーロラ観賞をすることもできます。フィンランド料理の料理教室なども有名です。
2014年のベストサウナに選ばれたスモークサウナもあるのでぜひ体験してみてください!

ラム肉が美味しかったです🍴

フィンランドの人々はお酒もよく飲みます。ですが日本と違ってアルコール度数5%以上のお酒は酒屋でのみ購入可能となっています。フィンランドでしか味わえないお酒もあるので酒好きな方はぜひいろいろ飲んでみてください🍹

さいごに

まだまだ知名度の高くない3都市をご紹介しましたが、日本人も少なくのんびりしたところばかりなのでぜひこの記事を見た方には訪れていただきたいです。
これからフィンランドのツアーを増やしていきます。他に行ってみたい都市や気になる場所があったら教えてください♪