ベネチアの街をボートで観光する

【登録方法】ベネチア入島税が2024年から開始に!オンラインでの申請方法や料金を紹介

2024年春よりイタリアのベネチアでは入島税が徴収されることになったのをご存知ですか?

日帰りの観光客が対象だから大丈夫…ではないです!ご宿泊の観光客の方は事前に免除の登録が必要なんです。いつ払うの?どうやって登録したらいいの?自分が対象なの?等の疑問に対する答えをこの記事で詳しく説明していますので最後まで読んでみてください。

ベネチアの入島税とは?

ヴェネツィア入島税徴収は増えすぎた観光客「オーバーツーリズム」による環境への影響を考慮し、4月25日より試験的に開始されました。徴収された税金は観光客の管理のために使用される予定とのことです。

2024年入島税徴収実施予定カレンダー

4月25日から5月5日までの毎日(11日間)
5月 11・12日、18・19日、25・26日
6月 8・9日、15・16日、22・23日、29・30日
7月 6・7日、13・14日

対象時間

午前8時30分から午後4時まで
※上記の対象時間以外に関しては徴収の対象外となります

入島税を支払わなければならない人

ヴェネツィア市内の施設に宿泊しない日帰り観光客で、カレンダーに表示された日にヴェネツィアの旧市街部に午前8時30分から午後4時まで入場する14歳以上のすべての観光客に対し、除外や免除に該当しない限り、入島税(5ユーロ₌約750円)の支払いが求められます。

入島税を免除される人

ヴェネツィア市町村の領域内にある宿泊施設に滞在する方宿泊観光客

その他にはヴェネト州の住民、14歳までの子ども、ヴェネツィア市在住者、通勤者を含む労働者(被雇用者または自営業者)、旧市街または小島にある学校・大学の学生、介護が必要な方、スポーツ競技に参加する方、勤務中の警察官、入島税が適用される地域住民の配偶者、同居パートナー、3親等以内の親族または義理の親族等が免除対象者です。

チェック・取締りと処罰は

ヴェネツィア市当局は取り締りのため、ヴェネツィア市内の主要アクセスポイントで権限を有する職員による検査、チェックを実施しています。未支払いのまま入島された方への制裁金、虚偽の申告、虚偽の書類を作成及び使用すると、刑法および特別法による告発の可能性もあるので要注意。

入島税の登録方法

下記の内容は2024年現在の情報となりますので、今後変更になる可能性もございます!いずれの場合も入手したQRコードは携帯が必須ですので必ず保存して当日はいつでも見せられるようにしていてください

お支払い手続き

1.こちらの公式サイトにアクセス
2.Payment of the fee(料金支払い)をクリック
3.カレンダーよりベネチアに訪れる予定の日をクリック
4.Visitors(訪問者)とMinors 0-14 years(14歳以下のお子様)の人数を選択します
※14歳以下は無料ですが、場合によっては年齢を証明できるものを提示しなくてはいけないとのこと
5.パスポートに記載の通りに名前をローマ字で入力
6.メールアドレスと電話番号を入力
7.確認内容に間違いがなければチェックしてクレジットカードでお支払い
8.QRコードが届きますので保存を♪入島予定日の前日まではキャンセルが可能です

免除登録手続き

1.こちらの公式サイトにアクセス
2.Exemptions(免除)をクリック
3.免除の理由を選びます、ご宿泊の方は「I am a guest in an accommodation facility located in the Municipality of Venice」を選択してください
4.カレンダーよりベネチアに滞在する日程を選択
5.パスポート通りの名前、生年月日、出生地を記入し、メールアドレス、居住地、ベネチアでの滞在ホテルを記入します
※滞在ホテル名を入れても出てこない場合には右のManual Entryからホテル名とアドレスを記入します
6.同行者がいる場合はパスポート通りの名前、生年月日、出生地を記入します
7.電話またはメールどちらで申請したいかを選択します
※日本の携帯番号だとショートメールが届かない場合もありますのでメールアドレスをおすすめします
8.確認内容に間違いなければクリック
9.QRコードが届きますので保存を♪

ベネチアおすすめツアー

スカイクルートラベルからお申込みのお客様は弊社よりベネチア入島税の登録を行いますのでご心配なく★
ベネチアやその他のイタリアの都市にも訪れる事ができるおすすものツアーを紹介します↓↓

絶対行きたい4都市

ミラノ&ベネチア&フィレンツェ&ローマ

どうしても行ってみたいイタリアの4都市を巡るツアーです
イタリアに行くなら全部行ってみたいですよね!

イタリア4都市周遊はこちら

大満足の5都市周遊

ミラノ&ベネチア&フィレンツェ&ナポリ&ローマ

すべての都市を回るには時間が必要なため、学生さんの卒業旅行やハネムーンにおすすめです
延泊や追加都市などにものアレンジも可能です

イタリア縦断5都市周遊はこちら

ベネチアメインのカナル
イタリアならスカイクルートラベルにおまかせください★

スカイクルートラベルではイタリアに10年以上住んでいたスタッフがガイドブックには載っていないような情報も提供しています!
そんなスタッフによるオンラインZoom旅行相談も無料◎細かい日程を相談したり、現地の美味しいレストランを探したり…♡

オンライン相談はこちらから

リモート旅行相談

ご旅行の相談はLINEでも承ります!
友だち追加

関連記事

  1. フランス・パリ郊外とパリ市内でインスタ映えの旅を楽しもう!

  2. スペインのリゾート地 イビサ島・マヨルカ島・メノルカ島

  3. ヨーロッパを旅する

    【今行きたい】元イタリア在住スタッフオススメのヨーロッパ