隠れたリゾート地、サルデーニャ島・カリアリで美味しいディナーと街歩き

こんにちは!
前回のブログの続きで今回はサルデーニャ島の旅を紹介します♪
パリ旅行記はこちらから

サルデーニャ島・カリアリ(カリャリとも呼ばれています)への移動は
ブエリング航空でパリ(オルリー空港)からバルセロナ経由でカリアリへ!
カリアリ・エルマス空港はとても静かな印象がありました。
バルセロナからカリアリまでの飛行機でアジア人がおそらく私しかいないと思うくらいヨーロッパの人がたくさんいました!
下の写真はカリアリ空港の写真です♪

カリアリ空港から市街地へ

空港からカリアリ市内までは1.3€、電車で約10分と、とても近いです♪
カリアリ駅を降りると目の前はヨーロッパ調の建物が・・・💗

カリアリは地元・ヨーロッパの人に人気なリゾート地です。
移動中に感じたことは平坦な道が少ない!!と思いました。
石畳の道路で坂道が多かったのでスーツケースを持っての移動は大変でした😥
ただ、それもカリアリの特徴なのかと思うと日本では経験できないので大変ながらも楽しかったです♪

カリアリの宿泊ホテル

ホテルはカリアリの中心部だったのでそこまで歩いて移動しました。
ホテルは「KKラグジュアリールーム」というカリアリ市内のホテルに宿泊しました!

部屋は白を基調とされていてとても綺麗でした♪
窓からはカリアリの景色も見れたのですごく大満足です💘
隣には地元のスーパーマーケットもありました♪

カリアリでのんびり街歩き🍀

カリアリでは主に街歩きをしました。
市内中心部にある「ウンベルト1世のテラス」へ

ここからみるカリアリの景色はとても綺麗でした!
海と街が一望できる建物なのです。
夕方に行ったので夕日もとても綺麗でした♪
ここのテラスでは地元の人がおしゃべりをしていたり、犬の散歩をしていたりとすごく穏やかでした💗

そのあとカリアリ大聖堂へ!

この日は中を見ることは出来ませんでしたが、外からでも迫力のある大聖堂でした♪
カリアリの街は大きすぎないので街歩きもしやすかったです😉

素敵なレストランでディナー

夜は「SU CUMBIDU」という地元レストランへ😄
地元料理、ラビオリとホームメイドワインを頂きました♪
なんとチーズもかけ放題💞
チーズをかけると味がよりマイルドになりすごくおいしかったです😊
チーズ好きには特におすすめなレストランです!

さいごに

サルデーニャ島・カリアリはこの旅行中でローカル感を一番味わうことができる場所でした✨
アジア人はほとんどいませんでしたが地元の方もとても優しく、英語を話せる人も多いので言葉に困ることはありませんでした✨
カリアリはリゾート地ですがとても落ち着いているので気分転換にぴったりです😍
ショッピングもバカンスも、ヨーロッパの空気を感じながら過ごすことができるのでとってもオススメです♪
それではまた😊

関連記事

  1. 青い空が映える。歴史の深い街、ドイツ・ベルリンで1日満喫コース

  2. 最高に美味しいディナーとオレンジ色の街歩き~イタリア・フィレンツェ~

  3. 1日で観光スポットを8つも巡った!駆け足旅行~イタリア・ローマ~