南フランスのおすすめスポット・レストラン・ホテルをご紹介!

★掲載施設の営業時間は予告なく変更する場合がございますので、最新の情報は公式HPをご確認ください。

ニース

ヨーロッパの旧市街は味があって魅力的ですよね。ニースにも旧市街があります。皆さんが想像するニースとはまた違った雰囲気で楽しめます。お土産屋さんや食料品を売っているお店などがあり、ゆっくり見て回ると、時間が過ぎるのがあっという間に感じてしまいます。細い道が入り組んでいるので、旧市街を一周するには結構時間がかかるかも。建物もパステルカラーのカラフルなものが多く、どこで写真を撮っても映えます。石けんやハーブなどを売るお店は見た目からして可愛い!目的なくふらっと行くほうが、案外楽しめるかも?

ニースの名物といえばニース風サラダは有名で、一度は耳にしたことがあるかもしれません。ソッカという食べ物もニースの名物なのですが、あまりメジャーではないように思います。ひよこ豆を原料としオリーブオイルで焼き上げる、日本でいう塩っけのあるクレープのようなもの。ニースにはソッカのお店が何店舗かありますが、その中でも シェ ルネ ソッカ(Facebook)は地元の人たちにも人気のお店!お昼時には行列ができます。お値段もリーズナブルで見た目以上に美味しいです。

カンヌ

カンヌで人気の美味しいおすすめレストランは、LUCKY YOU という高級レストラン。カンヌの旧港からすぐ近くのところにあります。公式HPには清潔感のある店内やシェフが調理をしている写真が載っており、人気な理由がうかがえます。ステーキ屋さんなのでお肉が大人気。肉厚で食べごたえ抜群✊ですがシーフードももちろんとてもおすすめ。地中海なのでシーフードが美味しくないわけがありません。料理にはトリュフがふんだんに使われているメニューが多いので奮発してみるのもいいですよ。 LUCKY YOU(公式HP英語版)

カンヌは海沿いに高級ホテルが建ち並んでいます。もちろんどこも綺麗なホテルばかりですが今回おすすめするホテルは インターコンチネンタル カールトン カンヌ(公式HP英語版)です。プライベートビーチではパラセーリングや水上スキーなども楽しめます。そしてせっかく泊まるならオーシャンビューのお部屋に宿泊したいですよね!海沿いのホテル巡りをするだけで楽しいので海沿いをふらっと歩くのもおすすめ。

マルセイユ

新鮮な海鮮を食べたい方におすすめ、レストランTOINOUを紹介します!セルフサービスなのでフランス語が分からなくても前の人を見ていれば問題なく注文できるのも安心。魚介の盛り合わせはリーズナブルなのに美味しいです。公式HPにも載っていますが、牡蠣の大きさはNo1が一番大きく、No5が一番小さいサイズとなっています。生のムール貝は日本ではなかなかないのでぜひ食べてみてください。公式HPはフランス語で書かれていますがメニューの写真とお値段が載っているのでぜひ参考にしてみてください! TOINOU(公式HP仏語版)

スーパーでお土産を購入してみませんか?MONOPRIX(モノプリ)はフランスのスーパーで、お土産探しにぴったりなお店です。マルセイユの中心地にあるのでアクセスも良好。プライベートブランドの商品も格安で提供しているので記念に買ってみてはどうでしょうか。マルセイユで有名なマルセイユ石けんも購入することができます。

エズ

エズ村で絶対宿泊してほしいホテル、シャトーエザ。エズ村の細い路地を歩いていくとホテルへ到着します。こちらのホテルは世界一ロマンチックなホテルと言われています。歴史を感じる外観はまるで中世にタイムスリップしたかのよう。お部屋によって造りが違っており、内装もシンプルなものからゴージャスなものまで様々なので、ぜひ自分の好きな雰囲気のお部屋に宿泊してみてください。公式HPにお部屋の内装や外観の写真が載っています。写真がたくさん載っているのでイメージしやすいと思います。 CHATEAU EZA(公式HP英語版)

シャトーエザはミシュランレストランも併設されています。ここのレストランからの眺めは本当に素晴らしい!高台の上にあるのでテラスから地中海を一望できます。昼は青々とした海を見渡すことができ、夜は静かな街を見下ろせます。夕暮れ時から徐々に日が沈み、空の色が変わっていく時ほどロマンチックなものはありません。景色も最高に良くお料理も美味しく頂けるので、シャトーエザに宿泊しない方でも立ち寄っていただきたいです。

アルビ

アルビの中心地、サント・セシル大聖堂からほど近い L’Epicurien というレストランへ行ってみませんか?こちらのレストランは創作料理を提供しており、味だけでなく見た目も楽しめる料理となっています。公式HPにはメニューは載っているのですがフランス語で書かれているため、トリップアドバイザーなどで投稿されている写真で確認するのがおすすめ。どの料理もおしゃれですべてが美味しそうですよね!コース料理を頼むと基本的にハズレがないので、不安な方はコース料理を頼むのがいいかもしれません。L’épicurien(公式HP仏語版)

アルビへ行ったら宿泊してほしいホテルは メルキュール アルビ バスティード。こちらの写真はホテルの部屋から撮った写真です。タルン川のほとりにホテルが位置しているので、夕焼けに照らされたバラ色の街を部屋から眺めることができるのです。見ているだけで落ち着いてきますね。この風景を見るために宿泊する方もいるんだそうです。

トゥールーズ

トゥールーズは観光スポットがたくさんありますが、エアロスコーピアという博物館はご存知ですか?あまり日本人には知られていない穴場です。市内からシャトルバスが出ており、1時間もすれば到着するので観光にぴったりな場所です。エアバス社が運営している飛行機博物館で、大きな飛行機が目の前にあるだけで興奮します。その中にあるレストランが可愛くて料理も美味しい!天井に飛行機のイラストが描かれているのです。こちらの博物館、2日前までに要予約、パスポートの提示は必須ですのでお忘れなく。 Musée Aeroscopia(公式HP英語版)

今回おすすめするホテルは イビス スタイルズ トゥールーズ キャピトル というホテル。キャピトル広場の目の前にあり、立地が抜群に良いのです。好きな時に部屋からキャピトル広場を眺めることができるなんてとても贅沢ですよね。市街地でありながらとても静かな場所にあるので、騒音の心配はいりません。日本語対応のスタッフもいるのでより安心です。

関連記事

  1. 旅行会社社員厳選!
    コロナ収束後に行きたいオススメ海外旅行先9選

  2. フランス・パリ郊外とパリ市内でインスタ映えの旅を楽しもう!

  3. スペインのリゾート地 イビサ島・マヨルカ島・メノルカ島