新型コロナウイルス収束後にオススメしたい海外旅行先9選

現在、コロナウイルスの影響で海外旅行を簡単にするのは難しい状況です。
ですが、徐々に運行再開する航空会社・秋頃から再開予定の航空会社などが増えてきました。また、入国制限緩和の処置が取られている国もでてきており、この先の動向が気になるところです。
そこで早期に海外旅行が再開されそうなオススメ旅行先をご紹介します!

《ご注意》
入国制限が緩和された国でも再度入国出来なくなる場合がございます。また、入国するにあたり必要な審査・書類等が必要な場合もございますので最新の情報をご確認ください。
渡航先・諸外国等の規制はこちら→外務省海外安全ホームページ
帰国時・日本側等の規制はこちら→水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)

9月1日以降のハワイ州への来島者は、出発する72時間以内のコロナウイルス陰性証明書が提示出来れば、ハワイ州以外からの旅行者も14日間の自己隔離措置無でハワイを訪問できるようになります。
また公共の施設ではマスクの着用が義務付けられています。

日本から多くの旅行者が多いハワイはリゾートだけでなく買い物やグルメなど堪能できます。
また日本語が通じるホテル・お店などが多いので初めての海外旅行の方にもオススメです。
またオアフ島周辺のハワイ島などの離島は自然豊かで落ち着いて過ごしたい方にオススメです!

ハワイ ホノルル6日間の旅

タヒチ

タヒチは現在、7月15日から観光客受け入れの発表をしていますが、日本からの直行便は11月2日まで運行を停止しております。
また、タヒチ島の国内線の移動は再開されています。
街はマスク着用が推奨されており、レストランなどの商業施設も再開しております。

タヒチはハネムーンや女子旅で人気の国であり、水上バンガローのホテルが人気です。
様々なホテルが営業再開を記念するキャンペーンを行っています。
弊社がオススメするホテルはセントレジス・ボラボラです。
ラグジュアリーな空間で非日常が味わえ、多くの有名人もお忍びで宿泊しています。
キャンペーンにより通常の宿泊よりもお安く宿泊でき、朝食と夕食も無料で含まれております。

タヒチ島 ボラボラ島&パペーテ☆セントレジス/水上バンガロー滞在☆8日間の旅

モルディブ

モルディブは7月15日から国境再開をすると発表されています。
それに伴い旅行制限が解除となり、観光渡航が可能となります。
モルディブへの到着時に、全ての観光客が検疫措置を受けることはありませんが、保健当局は無作為検査を実施する場合があります。その場合の検査費用は無料です。

モルディブは一つの島に一つのホテルがあり、海でのアクティビティが盛んです。
弊社オススメのホテルは「ココ ボドゥ ヒティ」滞在のプランです。
こちらのホテルは環境保護の一環としてウミガメ個体群を調査しています。
ハウスリーフで遭遇するすべてのウミガメは写真の識別によって個体を特定することができますが、新たに発見されたウミガメの場合は名付け親になることもできます。

モルディブ ココ ボドゥ ヒティ(アイランドヴィラ)滞在8日間の旅

オススメ旅行先☆ヨーロッパ編

ギリシャ

ギリシャは日本を含む14カ国の入国制限緩和を発表しています。
また、一部の国を除き、ギリシャのすべての空港で国際便を受け入れます。
入国後はマスク着用義務エリアも設けられており、違反が認められると違反金が発生いたしますのでご注意ください。
日本人旅行客から人気のサントリーニ島など移動も可能になりました!
ギリシャ政府は7月㏠以降の旅行者受け入れに際し、全ての入国者の方に対して所在追跡フォームの記入を義務付けることを決定しました。
ご出発 (ご搭乗) の少なくとも48時間前までにこちらのサイトから送信してください。
記入フォーム和訳PDF

ギリシャの首都・アテネには様々な観光スポットがあります。
パルテノン神殿やエレクティオン、イドロ・アティコス音楽堂など様々です。
またサントリーニ島は青と白のコントラスが美しくハネムーンでも人気な島のひとつです。
行きたいところをリストアップし、フリープランを使って観光してみてはいかがですか?

ギリシャ サントリーニ&アテネ8日間の旅

マルタ

マルタは7月15日から日本を含む全ての渡航制限が解除される予定です。
隔離措置はございませんが入国の際は必要に応じてマスク着用を推奨しています。
また、空港内ではお支払い時、クレジットカードまたはスマホ決済を推奨(接触を避けるため)、渡航時や空港移動時、100mlの消毒液ボトルの持参を推奨などの取り組みがございます。

日本人からも比較的安く留学できる国として有名ですよね。
マルタの首都・バレッタは街ごと世界遺産に登録されています。
「聖ヨハネ大聖堂」やグランド・ハーバーを一望できる広々とした見晴らしの良いガーデン「アッパーバラッカガーデン」など様々な観光スポットがあります。
日本とは異なる街の景色を楽しんでみてはいかがですか?

マルタ島 8日間の旅

スペイン

2020年7月4日~7月31日まで日本を含む15ヶ国の入国も可能になりました。
出発前にスペイン旅行前健康状態申告の提出が必須となります。こちらのサイトを参考に入力を進めていきます。
旅行前健康状態申告
スペイン入国時のコロナ関連の検査及び対策は、日本を発つ前に受け取ったQRコードの提示と、非接触型の体温計もしくはサーモグラフィーカメラによる体温検査があります。
スペインでは公共交通機関でのマスク着用は義務付けられています。

スペイン中心部に位置する首都で洗練された大通りが交差し、レティーロ公園などの広々とした公園のあるマドリードや
バルセロナでサッカー観戦やバルで食事を楽しむのがおすすめ!

マドリード&バルセロナ 2都市周遊6日間

フランス

フランスは7月1日からEU圏内にプラスして、日本を含む13ヶ国の入国制限を解除しました。
フランス入国時のコロナ関連の検査及び対策は、サーモグラフィーカメラによる体温検査のみであり、PCR検査はありません。
しかしマスク非着用者は罰金の対象となりますのでお気をつけください。違反した場合は€135の罰金の対象となります。

ヨーロッパの主要都市で、アート、ファッション、グルメ、カルチャーの世界的な中心地になっているパリ。
フランス産レトロカーで巡るひと味違ったパリ観光が付いているツアーがおすすめ。

パリ フランス産レトロカーで巡るひと味違ったパリ観光付

イタリア

6/3から渡航者に対する入国制限を一部緩和し、EU加盟国や英国からの観光客の受け入れを開始したイタリア。
7/1からはEU、シェンゲン国以外の14カ国(日本、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、韓国、タイ等)からの渡航が可能になりました。
渡航後には2週間の自主隔離措置が引き続き義務づけられています。

人気観光地のイタリア。ファッションの最先端の地としても有名ですね。
世界の最新トレンドが集まるミラノ、花の都という別名を持つオレンジ色の街並みのフィレンツェ、永遠の都とも称されるイタリアの首都ローマ、王道の3都市をまわるツアーでイタリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

イタリア7日間 ミラノ&フィレンツェ&ローマ

オススメ旅行先☆中東編

ドバイ

日本からの直行便はドバイ⇔関空が7月7日から、ドバイ⇔成田が7月8日から運行再開予定です。
全てのお客様は機内でマスクの着用が義務付けられています。
ドバイ空港では、手袋とマスクの着用が義務付けられています。
ドバイ到着から96時間前までに発行されたPCR検査の陰性証明(英語)を取得する必要があります。

ドバイは近年女子旅で人気を集めており、様々な観光スポットがあります。
世界一の高さを誇る「ブルジュ・ハリファ」や世界最大の噴水「ドバイ・ファウンテン」など様々な観光名所があります。ビーチや砂漠、ショッピングも楽しめるオススメの国です。
まとまったお休みが取りにくい方にも嬉しい最短五日間からご旅行可能です♪

ドバイ 5日間の旅

いかがでしたか?
コロナが収束したときに旅行ができるように計画をたててみてはいかがですか?
また弊社ではコロナウイルスの影響でご旅行が難しい今、お家で海外旅行キャンペーンを実施しています。
詳しくは下記詳細をご覧ください☆お申込みは無料!コロナウイルス収束後に使えるクーポンもプレゼントいたします!