【2022年7月更新】いま海外旅行に行ける国はどこ?行きやすい国のおすすめ8選

合わせて読みたい:【2022年】夏休みに海外旅行!コロナの今、行ける国のおすすめ人気6選

2022/07/06更新

新型コロナウイルスの影響により、中々海外旅行に行けない日が続いていましたが、最近はワクチンの接種証明書や陰性証明書があれば隔離なしで入国できる国が増えてきました。
少しづつ再開してきた海外旅行ですが、夏以降または今すぐにでも海外旅行に行きたい方のために、2022年6月現在日本国籍者がいま入国可能な国や、出入国に必要なものをご紹介いたします!おすすめツアーや観光スポットなども載せていますので、今後の旅行計画の参考にしてみてください。

◆最新情報はこちらをご確認ください。◆
新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置
及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省 海外安全ホームページ)

いま日本から行ける国

ワクチン未接種でも隔離なしで入国できる国

  • イギリス
  • イタリア
  • クロアチア
  • スイス
  • スウェーデン
  • スロベニア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ポーランド
  • メキシコ
  • モルディブ
  • ラトビア
  • ルーマニア
  • オーストリア
  • ギリシャ
  • ベトナム
    ※1万USD以上補償のついたコロナ治療費・移送費等に対応する医療保険加入証明書の提示が必要。
  • オーストラリア

ワクチン未接種でも陰性証明書等の提示により、自主隔離が免除される国※2022年6月更新

  • アラブ首長国連邦
  • エジプト
  • タンザニア
  • タンザニア
    ※24時間前までの所定オンラインフォームへの登録、入国時の健康観察カードへの記入が必要。
  • ドイツ
  • トルコ
  • カナダ
  • ナミビア
  • パナマ
    ※出発前の電子健康申告書を提出が必要。
  • フランス
  • ブルガリア
  • ポルトガル
  • マルタ
  • ルクセンブルク
  • 南アフリカ
    ※到着時に健康状態、濃厚接触者の有無が確認され、指示があれば自費でのPCR検査受検が必要となり、陽性の場合には指定施設にて10日間の隔離措置。海外健康保険への加入が推奨されている。
  • ボリビア
  • モロッコ
  • ジョージア

ワクチンを打っていて接種証明書等の提示により、自主隔離が免除される国※2022年6月更新

  • アメリカ
    ※ワクチン接種証明書の他にCDC指定の宣誓書、コンタクトトレーシングフォームの提出が必要。
  • インドネシア
    ※ワクチン接種証明書の他にPCR陰性証明書、コロナ治療費・移送費等に対応する医療保険加入証明書の提示が必要。
  • エクアドル
    ※ワクチン接種証明書の他に72時間以内のPCR陰性証明書、事前に指定の健康申告カードの提出が必要。
  • エストニア
  • オランダ
  • ケニア
    ※ワクチン接種証明書を「Global Haven」に登録し、渡航前にTravelers’ Locator Formへの登録が必要。
  • スペイン
    ※スペイン保健省指定のオンラインフォームへの健康状態の登録が必要。
  • スロバキア
    ※ワクチン接種証明書の他に72時間以内のPCR陰性証明書、政府指定ウェブサイト並びに交通建設省のウェブサイトへの登録が必要。
  • タイ
    ※渡航日の7日以上前にタイランドパスの申請が必要。(※7月には廃止される見通し)
  • チュニジア
  • ハワイ
    ※ワクチン接種証明書の他に24時間以内のPCR陰性証明書、CDC指定の宣誓書、コンタクトトレーシングフォームの提出が必要。
  • フィンランド
  • ブラジル
    ※渡航者健康状態申告書(DSV)を出発前に指定サイトに提出が必要。
  • フランス領ポリネシア
    ※ワクチン接種証明書の他に事前登録証明書、宣誓書が必要。
  • ベルギー
  • ニュージーランド
  • フィジー
    ※ワクチン接種証明書、海外医療保険の加入、入国後の抗原検査が必要。
  • シンガポール
    ※2回目のワクチン接種完了から2週間を経ていること、到着の3日前までにSG到着カード(SGAC)を記入、TT(TraceTogether)アプリをインストールが必要
  • リトアニア
    ※国立社会保健センターへの事前オンライン登録およびQRコードの取得が必要。

日本帰国時の措置について

全ての国・地域から日本へ入国する日本人を含めてすべての方は、出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書の提示が必要です。

PCR検査方法

▲日本出発時や帰国時のPCR検査の予約も承ります。

日本へ帰国時に必要なもの

日本へ帰国時の流れ

  1. 渡航先で出国前72時間以内の陰性証明書を取得
  2. ファストトラック 又は 質問票のQRコード作成
  3. 日本へ入国
  4. 新型コロナウイルス検査の実施
  5. 陰性証明書、誓約書の提出
  6. 検査結果が出るまで空港待機
  • <6月現在、日本入国時の検疫措置は、滞在していた国の区分(青、黄色、赤)と有効なワクチン接種証明書の有無により異なります。>
    (1)青色区分※ワクチン接種有無を問わず隔離なし
    (2)黄色区分※ワクチン接種有、隔離なし /ワクチン接種無、入国時検査、3日間の自宅等待機(検査を受検しない場合は7日間)
    (3)赤色区分※ワクチン接種有、入国時検査、3日間の自宅等待機(検査を受検しない場合は7日間) /ワクチン接種無、入国時検査、3日間の施設待機(検査を受検しない場合は7日間)

今行きやすい国☆リゾート編☆

モルディブ

1,000を超える珊瑚島と26の環礁からなるインド洋に浮かぶ美しい国
モルディブの各リゾートは1島1リゾート制(1周10~30分の島に1つのホテル)のため、無人島にホテルがあるイメージです。
密集とはかけ離れたリゾート地で、3密の心配がないモルディブでは、ワーケーション(テレワークを活用しながら、働きながら休暇をとる過ごし方)などでの需要が高まり始めています。

現在、ホテルは営業再開。各国からの観光客も増加してきています。日本からはエミレーツ航空、スリランカ航空など、運航を再開しています。

<現地情報 ※2022年6月現在>
ワクチン接種証明書や陰性証明書は不要になりました!
・日本出国72時間以内にオンラインの所定サイト「IMUGA」へ情報を提出する必要があります。(1歳未満の子供は免除)

極上・モルディブの旅

フィジー

フィジーのヤシの木
フィジーのかめ

観光にも、語学留学にも大人気!
リゾート観光地としてはもちろんのこと、語学留学先としても人気です!
物価は日本よりも少し安いくらいで、気候は年中過ごしやすくいつ訪れてもベストシーズン☆

333の島からなるフィジーは豊かな自然と、美しい海に囲まれて、ダイビングやサーフィンなどマリンアクティビティが充実しています。陸地でもトレッキングやサイクリング、ゴルフなどのアクティビティを楽しむことができます。

フィジーエアウェイズは7月から成田発のナンディ行き直行便を週2便で再開させる予定です。

<現地情報 ※2022年6月現在>
・ワクチン接種証明書、海外医療保険の加入が必要です。
・入国後48~72時間以内にフィジー各地に設置された施設にて抗原検査を受検することによって隔離が免除されます。
・ワクチン未接種の方の入国は可能ですが、7日間の隔離があります。

今行きやすい国☆ヨーロッパ編☆

フランス

エッフェル塔

モンサンミッシェル

一度は行きたい憧れの都市、Paris♡
ヨーロッパの中でも一度は訪れたい都市「パリ」や世界遺産「モンサンミッシェル」など見どころたくさん。
南フランスの人気も高まっています。

エールフランス航空は9月から羽田⇔パリの直行便路線を運航再開させるとのことですので、また行きやすくなりますね!

<現地情報 ※2022年6月現在>
・ワクチン接種済みであれば陰性証明書は不要、未接種の場合は72時間以内の陰性証明書があれば隔離なしで入国できます。
・フランス到着時に誓約書の提出が必要
・欧州デジタル式旅客位置情報フォーム(dPLF)の入力が必要

憧れ・フランスの旅

イタリア

ドーモ大聖堂

シチリア島

都市を周遊していろんなイタリアの魅力を発見!
1つの都市にとどまらず、いろんな都市を周遊したり、スペインなど他のヨーロッパの国と組み合わせたり。
何度訪れても飽きないのがイタリアの魅力ですよね!

都会の喧騒を忘れてホリデーを楽しみたい方には離島もおすすめです。

<現地情報 ※2022年6月現在>
・6月1日より、ワクチン接種証明書や陰性証明書など全て不要になりました!
・入国前に欧州デジタル式旅客位置情報フォーム(dPLF)の入力が必要です。

イタリアの旅

今行きやすい国☆中東編☆

ドバイ

世界一がいっぱい!女子旅でも大人気のドバイ
まとまったお休みが取りにくい方にも嬉しい、5日間からご旅行可能の国です。
世界一の高さを誇る「ブルジュ・ハリファ」や世界最大の噴水「ドバイ・ファウンテン」など様々な観光名所があります。ビーチや砂漠、ショッピングも楽しめるオススメの国です。
ドバイでは、世界最大の人工島パームジュメイラにあるTHE POINTE(ザ・ポイント)で、10月から世界最大の噴水ショーがオープン。水の高さは105 mでギネス世界記録に認定されました。

現在、エミレーツ航空は日本からドバイまでの直行便の運航を再開。
成田空港から毎日、関西空港から週5便が運航しています。
ビーチ、ゴルフ、レストラン、テーマパークなどもガイドラインを守り運営を再開しています。

<現地情報 ※2022年6月現在>
・QRコード付きの有効なワクチン接種証明書があれば、陰性証明書不要。
※ワクチン未接種の場合は48時間以内のPCR検査陰性証明書、もしくは出発日から30日以内の日付でのQRコード付きの回復証明書を提示する必要がある。

フォトジェニック!ドバイの旅

今行きやすい国☆アメリカ編☆

ロサンゼルス

ハリウッドサイン
ロサンゼルスの都会の街並み

アメリカの大都市とテーマパークの両方が楽しめる!
有名なハリウッドサインを見たり、アウトレットやモールでショッピングを楽しんだりだけでなく、「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」や「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」などのテーマパークまで楽しめちゃう欲張りツアーはロサンゼルスだからこそ!

すでに羽田、成田からJALやANAなどの日系航空会社が直行便を毎日運航しています。

<現地情報 ※2022年6月現在>
アメリカ入国に際して以下の書類の提出により、隔離が免除となります。

  1. ワクチン接種証明書 ※18歳以上は必須です
  2. CDCへの宣誓書
  3. 接触者追跡申請書

欲張り♪ロサンゼルスの旅

ハワイ

初心者・リピーターも、人々の心を掴んで離さない人気のリゾート地・ハワイ!
ビーチ、ショッピング、グルメなど、なんでも揃っていて、日本語が通じるお店が多いのも人気の理由のひとつです!
また、美しい海でシュノーケリングやサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができ、ハネムーン・家族旅行・お友達との旅行にオススメしたい旅行先です。最近ハワイでは、ABCストア含め、いろいろなお店でマスクを購入することができます。ハワイらしいマスクもあり、お土産にも最適です。

2022年8月より、ハワイへは羽田の一部便、成田、関空より毎日運航を予定しています☆

<現地情報 ※2022年6月現在>
日本から直行便でオアフ島へ入国する場合、以下の書類の提出が必要となり、隔離が免除となります。

  1. ワクチン接種証明書 ※18歳以上
    ・ワクチン接種完了日から2週間(14日)経過していること
    ・ワクチン接種を行った市町村もしくはデジタル庁リリースの「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」から海外用証明書を取得できます
  2. CDC(アメリカ疾病対策センター)のWEBサイトからダウンロードした記入済みの宣誓書
    ・オンラインでダウンロードしたものを印刷し、記入した紙媒体が必要です
  3. コンタクト・トレーシング・フォーム(CDCへの情報提供書類)
    ・航空会社によってフォーマットが違いますので直接お問い合わせください
  4. ESTA

楽園・ハワイの旅

ハワイPCR

グアム

グアムの白い砂浜ビーチ
グアムのビーチ

日本から3時間30分でいけるリゾート地!
沖縄よりも遠いけれど、ハワイよりも近い、アクセスしやすいところに位置するリゾート地のグアム!
そんなにお休みが取れない方でも3泊4日で十分遊びつくせます。

グアムでは他国に先駆け、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)作成の「セーフトラベルスタンプ」を導入しています。このスタンプを目印に、感染防止対策に徹底した、安心してお食事できるお店などを確認できますよ!
ユナイテッド航空の成田路線は毎日運行!関空路線は7月から運航を再開します★

<現地情報 ※2022年6月現在>
アメリカ入国に際して以下の書類の提出により、隔離が免除となります。

  1. ワクチン接種証明書 ※18歳以上は必須です
  2. CDCへの宣誓書
  3. 接触者追跡申請書

\\おうちで旅行気分が味わえる//
自宅で海外旅行気分が簡単に体験できる無料ツールをプレゼント中!
ご準備いただくものは、ネット環境だけ。
すきな時間、すきな場所でご参加いただけます。
是非ご参加ください!
次回の予約に使える2,000円クーポンの参加特典付き★
↓ ↓ ↓

まとめ

いかがでしたか?
スカイクルートラベルでは、お客さまのご希望にあわせた旅行プランへのアレンジが可能です。
お気軽にお問合せください♪

\\まずは国内旅行からしてみませんか//
国内にいながら、海外旅行気分を味わえる観光スポットをまとめました!
【旅行会社社員が厳選!】国内で海外旅行気分を味わおう!おすすめ観光スポット11選
国内旅行をさがす

ご旅行の相談はLINEでも承ります!
友だち追加

 

おすすめ記事:旅行会社社員厳選!コロナ収束後に行きたいオススメ海外旅行先9選
:【2022年】夏休みに海外旅行!コロナの今、行ける国のおすすめ人気6選

関連記事

  1. PCRサムネイル

    海外渡航・日本帰国用|現地でのPCR検査予約代行サービス

  2. What Is The IATA Travel Pass? and What You Need to Know about Digital Certificate Apps

  3. IATAトラベルバスについてはこちら

    IATAトラベルパスとは?注目の「デジタル証明書アプリ」について解説